We have Moved!
Check out our new Website

9/14/10

Celebrate Cultural Diversity in Japan with the Hafu film! “Hafu – a film about the experiences of mixed-Japanese people”

-Hafu ハーフ-
Japanese -- Manami
English -- Sandra

島国である日本にでさえ 
異文化の芽がどんどん成長し数を増やしている今
ここは もはや日本人だけが暮らす“日本”ではない
しかし“ハーフ”とは一体何なのか?
二つの違う血が半分半分に混ざり合うこと
それでもその人達は私たちと変わらない
全く同じ“人間”であること
ハーフという言葉一つで 
一つの垣根が作られたみたい
ハーフのアイデンティティとは何なのでしょうか?
みなさんハーフとは何か 考えたことありますか?
 
Being an island nation has given Japan the solitude that led to the formation of its unique culture. However in the past few decades, the increasing dynamic world also had a great impact on this nation. Hafu, the word emerged in 1970s meaning people who are mix-raced or half foreign. In this mono-ethnic land, what does it mean to have roots in two different cultures? Does it have an effect on one’s place in the society?


10月23日、We Are One Internationalは
あるハーフの人達が制作しているドキュメンタリー映画
『Hafu the Film』一部特別公開のためのイベントを開催しました。
制作者による映画のプレゼンテーションを始め
2つハーフのミュージシャンによる
音楽演奏を交えながら、参加者同士での交流
さらに参加者と制作者同士の交流の時間などと
とても有意義なイベント内容にすることができました。
映画一部公開では、出来の素晴らしさに
会場の中で感激の声が上がり、そして
仕上がりが楽しみだという言葉もちらほら。
この映画の撮影終了は来年の予定で、
公開は夏くらいになるとのことです。
みなさん『Hafu the Film』の仕上がりを
楽しみに待ちしょうね!

On October 23rd, We Are One International presented “Celebrate Cultural Diversity in Japan with the Hafu Film”. The directors of the film, Megumi Nishikura and Lara Perez Takagi came all the way from Tokyo to give the presentation. Through film making they lead the audience to the search of the identity of being hafu in Japan. The event featured the performances of some Hafu musicians, Chris Roche and Tender Armstrong. Through the film and music these artists touched the audience by their talents, passions and multicultural upbringing. The event brought hafus in Kansai area closer.



We Are One Internationalのスタッフチームは
5つ以上の異なる国籍を持つ者が集まっています。
私たちは常に“異文化”と対面しているわけですが
今回この“ハーフ”というテーマは
我々が持つ考え方とまた違う視点から
“異文化共生”について見ています。
私たちWe Are Oneはこのイベントの開催を通して
さらに新たな国際グループの人々に出会えたと感じています。

We Are One team is formed by staffs who came from more than five different countries around the world. Its diversity is still expanding. As a team we embrace our differences and similarities, we celebrate what we each have that contributes to the mosaic of We Are One International.


今回このイベントを開催する場所として
国際文化インスティテュートである
関西日仏学館による協力をいただきました。
歴史あるこの文化学館で開催できたことを
We Are Oneは光栄に思っています。

We Are One is honored to hold this event at the Franco-Japanese Institute of Kansai, which is the oldest French cultural institute in Japan.


We Are Oneは
「様々な国際的なマインドを
持つ人々をつなげひとつになる」
を目標に掲げ、今後もさらに
みんなが“ひとつ”になるような
イベントや活動を広げて行きます!

『Hafu the Film』イベントにお越し下さった方々
そしてこのイベントを支えてくださった人々に
心から感謝しています!

We Are One International aims to organize more meaningful and international events for everyone. Thank you for your support at the Hafu Film event! We hope to see you again soon!





















We Are One presents Celebrate Cultural Diversity in Japan with the Hafu film! 
“Hafu – a film about the experiences of mixed-Japanese people”

Celebrate the growing diversity in Japan with the Hafu Film.
Meet the filmmakers and watch the sneak preview of “Hafu- a film about the
experiences of mixed-Japanese” on Saturday, October 23rd at 19:30 at the
Institut Franco-Japonais du Kansai, Kyoto, Japan.


About the event:
We Are One has always sought opportunities to reach out to different international groups in Japan in order to enhance cultural understanding through events and activities. This time, We Are One proudly presents Celebrate Cultural Diversity in Japan with the Hafu film! “Hafu – a film about the experiences of mixed-Japanese people”
 http://www.hafufilm.com/, a film that leads the audience into the world of mix-race Japanese in modern day Japan.

If you belong to this “hafu”-community, or simply interested in the lives of half-Japanese and the film, please come out and give support to this meaningful project. With your support the film can go further into the exploration of the identity of half-Japanese.


What:









  • Registration & Mingle
  • Music Performance
  • Event Opening
  • Hafu Film Presentation
  • Hafu Film Sneak Preview
  • More Music & Mingle
  • Closing
Proceeds of the film will help the filmmakers continue their production of the film.

* French dinner & snacks are available at the Cafe Restaurant (http://ifjk.jp/cafe) at Institut Franco-Japonais du Kansai. 






Where: 
Institut Franco-Japonais du Kansai
http://ifjk.jp/
関西日仏学館
〒606-8301 京都市左京区吉田泉殿町8
Tel. 075-761-2105
Fax. 075-761-2106
When: Saturday, October 23rd, 2010. 19:30-22:00
Entrance Fee:
RSVP & arrive before 20:00 for 3000 yen/ 1 drink;
No RSVP or arrive after 20:00 3500 yen / 1 drink.
Students with valid student card 500 yen discount.







This event is supported by Institut Franco-Japonais du Kansai. 
http://ifjk.jp/



Registration/ RSVP:
http://weareonejapan.blogspot.com/2010/09/celebrate-cultural-diversity-in-japan.html

Contacts
We Are One International: we.are.one.japan@gmail.com

Hafu Film: megumi@hafufilm.com


About the film: 

Hafu – the Film is directed by Megumi Nishikura and Lara Takagi-Perez, who are both half-Japanese themselves. The film is the unfolding journey of discovery into the intricacies of mixed-race Japanese and their multicultural experience in modern day Japan. It follows the lives of five Half-Japanese – and by default of living in Japan are forced to explore what it means to be multiracial and multicultural in a nation that proudly proclaims itself as the mono-ethnic nation. This film will explore the themes of race, diversity, multiculturalism, nationality, and identity within the mixed-race community of Japanese. And through this exploration, it seeks to answer: What does it mean to be hafu? What does it mean to be Japanese? Ultimately, what does this mean for Japan?



About the location: 

We Are One is honored to hold the event at the Franco-Japanese Institute of Kansai , which is the oldest French cultural institute in Japan. It offers French language courses and a range of French cultural programs and seminars to the public.





We Are One  は常に、お互いの文化的理解を高めるため、様々なイベントや活動を通し日本にある全く違った国際的なグループと繋がる機会・チャンスを探し求めています。今回We Are oneが誇りを持って開催するのは Celebrate Cultural Diversity in Japan with the Hafu film! “Hafu – a film about the experiences of mixed-Japanese people”http://www.hafufilm.com/ 現代の日本に住むハーフの人達をテーマに、視聴者に何かを訴えかける映画のチャリティーイベントです。
もしあなたがハーフであるならば、そうでなくてもただ日本に住むハーフについてそしてこの映画に興味がある方は、是非この素晴らしいプロジェクトに参加しサポートしてください。あなたのサポートが、この映画をより一層深くそして意味のあるものにしていくはずです。

イベントについて:
内容:
・受付/交流の時間
・ミュージックパフォーマンス
・イベントのオープニング
・映画「Hafu」のプレゼンテーション
・映画「Hafu」の予告上映
・音楽演奏/交流の時間
・閉会


*集められたお金は、映画を続けて製作されるためにの寄付金として提供されます。


*フランス料理と軽食は、関西日仏学館の中にあるにて Cafe Restaurant (http://ifjk.jp/cafe)お召し上がり頂けます。
   
場所:1023日(土)2010, 19:30-22:00
入場料:
事前予約された方&8時までにお越しの方は3000 / 1ドリンク
事前予約なし&8時以降にお越しの方3500 / 1ドリンク
学生の方(必ず学生証をお持ちください)は500off 


*予約される方は一番したのフォームよりお願いします。

本イベントは関西日仏学館のサポートで提供されています。

連絡は先はこちらまでメールをお願いします。
We Are One International:we.are.one.japan@gmail.com

映画について:
Hafu – the Film は、Megumi Nishikawa Lara Takagi-Pereznという二人の日本人ハーフの女性がディレクターとして制作・指揮がとられています。この映画は、現代の日本に住む日本人ハーフの人々の複雑に絡みあった事情と、彼らの多種文化の経験を元に話が綴られていくドキュメンタリーです。5人の日本人ハーフの人達を追いかけ、彼らは日本に住みながら日本における多種文化共生とは一体どういうことなのか、その意味を考えさせられる彼らの姿を描いていきます。この映画の中では、日本にあるハーフコミュニティーの中に存在する人種や多様性、多種文化、国籍やアイデンティティというテーマを深く追求していき、そして追求の先には「ハーフとは何か」「日本人というのは何か」また、「日本にとってそれは何を意味するのか」という疑問の答えを探し当てて行きます。




場所について:
名誉ある関西日仏学館 the Franco-Japanese Institute of Kansai)で開催いたします。関西日仏学館は、日本で最も古いフランスの文化センターであり、ここではフランス語の授業やフランスの文化を広げるための企画やセミナー等が行われています。

















RSVP for Celebrate Cultural Diversity in Japan with the Hafu film!
* indicates required







No comments:

Post a Comment