We have Moved!
Check out our new Website

4/30/13

personal branding Peter Sterlacci




7/7/11

Book Art Workshop by Bound in Japan ~Exploring diversity through art and community




Throughout history, books and art have allowed people all over the world to share their stories. Have a story to share? Want to make art? Join Bound in Japan as we draw inspiration from life to create book art.

During the workshop, you will learn about book art, how to visually tell a story, and how to make your own artist’s book. With “Life in Japan” as the theme, we will do short writing exercises to generate ideas for your artist’s book.


The goal of Bound in Japan is to promote multicultural understanding and exchange through the creation and sharing of art. Workshop participants will have the opportunity to display their artist’s book in a collective exhibition.


All workshops run from 10am-4pm. Basic materials will be provided. A supplementary supply list will be sent to participants after sign up.


Date
Time
(Include lunch break)
Theme
Venus
30th July Saturday
10am ~ 4pm
Flag Book
31st July Sunday
(for children 8 to 12 yrs old)
10am ~ 4pm
Origami Book
6th August Saturday
10am ~ 4pm
Flag Book
Zen Cafe, Kyoto
7th August Sunday
10am ~ 4pm
Star Book


Cost: 2000 yen, Children1000 yen
(materials included, you may also bring your own material)

Limited to 12 participants in each session.

Register for this workshop now with the following to we.are.one.japan@gmail.com (Deadline: 4 days before each workshop)

  1. Name
  2. Nationality
  3. Preferred date: 30th July/ 31st July(for children only)/ 6th Aug/ 7th Aug
Book Art – art that explores the form or concept of the book
Artist’s Book – a book that is a work of art


THE PROJECT

Japan’s immigrant population, although relatively small, has been steadily growing and will likely continue in this upward trajectory. As Japan transitions into a more multicultural society, increased interaction and understanding between local Japanese and non-native residents is needed.


Bound in Japan is unique in providing a creative forum for multicultural exchange. Consisting of workshops and a local exhibition in each area, editions of Bound in Japan are scheduled for Kansai, Okayama, and Kagoshima.


THE ARTIST

Thien-Kieu Lam’s relationship with Japan spans three years in Kagoshima as a participant of the Japan Exchange and Teaching Program and more than four years working at the Embassy of Japan in Washington, DC. She holds a degree in fine arts and has been practicing book arts for ten years.



Kieu believes that creativity can and should be a part of everyone’s life, and she is very excited about making a social impact while engaging local communities through art.

Kieu speaks Japanese, Mandarin, and Vietnamese.



バウンド・イン・ジャパン〜関西
アートとコミュニティを通じた多様性の追求

ワークショップ

昔から世界中の人々が本やアートを通じて自分のストーリーを伝えています。バウンド・イン・ジャパンでは同様に自分の生活や経験からインスピレイションを引き出し、ストーリーを形にするワークショップが開催されます。本だけではなく、アートだけでもなく、ブックアートを作ってみませんか。


ワークショップを通じて、ブックアートは何か、どのようにストーリーをビジュアル表現にするかとアーティストブックの作り方を学びます。「Life in Japan」がテーマとして、ショートライティングを通じてアーティストブックの内容・アイデアを引き出します。



バウンド・イン・ジャパンは、地域の日本人と非日本人居住者の交流と相互理解を促すことを目的としています。ワークショップはその交流する場の一つであり、参加者の創作したアーティストブックを地域コミュニティに紹介する展示会もそうです。


各ワークショップは午前10時から午後4時まで開催されます。基本の材料を提供します。ただし、登録した方々に個人負担の道具・材料リストも送ります。



日時
時間
(お昼の時間入り)
テーマー
場所
7月30日(土)
10am ~ 4pm
旗の本
Café Frosch, 京都
7月31日(日)
(8歳〜12歳の子供のみ)
10am ~ 4pm
折り紙の本
創和学園、京都山科
8月6日(土)
10am ~ 4pm
旗の本
Zen Café, 京都
8月7日(日)
10am ~ 4pm
星の本
Café Frosch, 京都


料金:大人2000円、子供1000円
(材料費込み、また各自で使いたい材料をお持ちいただくことも可能です)

ワークショップのお申し込みは下記のアドレスに1~4までの項目をご記入の上メールをお願いします。
we.are.one.japan@gmail.com(締め切り:それぞれのワークショップの4日前)
  1. 名前
  2. 国籍
  3. 希望の日にち:7/30, 7/31(中学生と高校生のみ), 8/6, 8/7   



ブックアート:「本」の形態や概念を模索するアート
アーティストブック:本の形態をしたアート


プロジェクト

全人口の2%にも満たないものですが、日本の移民人口は着実に増えてきており、今後も上昇し続けるでしょう。日本が多文化社会に移行するにつれて、日本人と非日本人居住者の間に、さらなる交流と相互理解が必要となるのではないでしょうか。


バウンド・イン・ジャパンは、アートを通じた交流の場を提供し、ユニークな試みです。関西、岡山県と鹿児島県、各地域でワークショップと展示会を開催する予定です。

アーティスト

ティエンキュウ・ラムと日本との関わりは、JET プログラムに参加し、3年間を鹿児島県で過ごしたことに始まり、その後は4年以上にわたってワシントンDCの日本大使館で勤務しました。美術学で学位を取得し、ブックアートの制作歴は10年以上に及びます。


キュウは、創造性は全ての人々の生活の一部に取り入れることができるもので、またそうであるべきだと信じています。そして、アートを通じて地域コミュニティと関わり合い、社会的なインパクトをもたらしたいと願っています。

キュウは英語に加えて日本語、中国語、ベトナム語を話します。

ウェブサイト:http://boundinjapan.com/